プレパラートとは?

目次

1:これがプレパラートだ!

まとなが ねぎと
まとなが ねぎと
プレパラートって、言葉は聞いたことあるんですけど、どんな物ですか?

プレパラートは、
顕微鏡で観察したい材料がある時に
作るものです。

観察したい材料をスライドガラスの上にのせ、
その上にカバーガラスをかぶせたもの、
それを

プレパラート

といいます(下図)。
プレパラートの写真

 

ボンボ
ボンボ
え、何ガラス?どっちが上??ややこしいなぁ。

言葉だけ聞くと
ややこしく思えますが、

プレパラートを作る手順や
その使い方を見れば
ちゃんと理解できますから
大丈夫ですよ!

まずは作り方から。

目次に戻れるボタン

2:プレパラートの作り方

光学顕微鏡で用いるプレパラートの
作成手順を簡単に説明しましょう。

下図は、
スライドガラス(スライドグラスともいう)
というガラス板の写真です。
スライドガラスの写真

まず、顕微鏡で観察したい材料を
スライドガラスの中央にのせます。

下写真では植物の葉を
のせています。
スライドガラスの上に植物の葉をのせた写真

次に、観察材料の上に
水を1滴たらします。
スライドガラスの上に葉をおき、そこに水を一滴たらした写真

最後に、カバーガラス(※)という
薄いガラス板をのせれば
プレパラートの完成です!
カバーガラスの写真
         ↓
プレパラートの写真

※:空気を入れないようにきれいに
  カバーガラスを置くコツも後で説明します。

カバーガラスは、
観察材料の上にのせて
カバーをするガラスである

と覚えておきましょう。

このように、
プレパラートは、

・カバーガラス
・観察材料(と水)
・スライドガラス

の3段重ねになっているのです。

次にプレパラートの使い方を
見ていきましょう

目次に戻れるボタン

3:プレパラートの使い方

プレパラートを使って、
光学顕微鏡で観察する場合、

光学顕微鏡のステージという板の上に、
プレパラートを置きます(下図)。

ステージ上においたプレパラートの写真
ステージの中央には丸く穴が開いており、
その上には、観察材料を拡大する
レンズがあります。

そのため、プレパラートにはさんだ
観察材料が、ちょうとステージの
中央に来るように、

プレパラートを滑らせて(スライドさせて)
移動させてから観察します(下図)。

ステージの中央にプレパラートを移動させた図

このように、スライドガラスは、
ステージ上をスライドするガラス

と覚えておきましょう。

なすき ゆり
なすき ゆり
ややこしそうな名前も、その役割を理解した上でなら覚えやすいですね。
まとなが ねぎと
まとなが ねぎと
そういえば、カバーガラスをキレイに置く方法ってどうするのですか?

では、最後にそれを説明しましょう。

目次に戻れるボタン

4:気泡(空気)が入りにくいカバーガラスの置き方

まず、これダメな置き方は、
以下の通りです。

下図は、
スライドガラスに観察材料をのせ、
水をたらした時点のものを
真横からみた図です。

スライドガラスの上に材料と水がのり、まだカバーガラスがかかっていない図

このあと、スライドガラスの上から
スライドガラスの面とカバーガラスの面とが
重なるようにカバーガラスを置く方法では、
空気が多く入ってしまいます(下図)。

スライドガラスの面とカバーガラスの面とが重なるようにしてカバーガラスを置こうとしている図。バツ印が書いてある。

こうではなくて、まずは、
カバーガラスの片端が水につくように
カバーガラスを斜めにして
スライドガラス上に置くのです(下図)。

カバーガラスの左端が水につき、スライドガラス上に置かれている。カバーガラスの右端は浮かせてある。

この状態にしてから、
カバーガラスのもう片方の端を
スライドガラス上にゆっくりと
下すのです(下図)。

カバーガラスの浮いていた右端を、スライドガラス上に下してく図

すると、きれいにカバーガラスを
かけることが出来ます。

まとなが ねぎと
まとなが ねぎと
あ、本当だ!きれいに置くことが出来ました!

プレパラートの写真
これでプレパラートの準備は完璧です。
ボンボ
ボンボ
このあとはどうやって観察するの??

具体的な光学顕微鏡観察のコツは、
記事「光学顕微鏡の使い方」
写真つきで解説していますよ!

目次に戻れるボタン

:確認問題

以下の空欄に適する
語句を答えなさい。

顕微鏡で観察した材料を、
スライドガラスとカバーガラスで
はさんだものを( ① )といいます。

プレパラートを作る手順は
以下の通りです。

まず、( ② )ガラスの中央に
観察したい材料をのせて、
( ③ )を1滴ほど落とします。

次に( ④ )ガラスを
かぶせて完成です。

・・・・・・・・・・

解答

顕微鏡で観察した材料を、
スライドガラスとカバーガラスで
はさんだものを(①:プレパラート )といいます。

プレパラートを作る手順は
以下の通りです。

まず、(②:スライド)ガラスの中央に
観察したい材料をのせて、
(③: )を1滴ほど落とします。

次に(④:カバー )ガラスを
かぶせて完成です。

・・・・・・・・・・・・

光学顕微鏡観察のコツ
→記事「光学顕微鏡の使い方」

目次に戻れるボタン

前の記事

ヤーコンは、どんな野菜?